終電を逃したら東横インのミッドナイトタイムサービスを使うべし!

シェアする

終電を逃したら東横インのミッドナイトタイムサービスを使うべし!

いい大人が、終電を逃すなんて情けないことと常々思っていましたが、まさかそんな自分が終電を逃して困り果ててしまったという状況が発生してしまいました。その時に助けてもらってのが、東横インのミッドナイトタイムサービス!

明日も仕事という時に、ネットカフェやファーストフード店で時間を潰しながら始発を待つというのは体力的にやっぱりキツイですよね。シャワーを浴びてしっかり布団で寝たいです。かといって、普通のビジネスホテルだと、深夜の時間帯は空室があっても宿泊を断られることも。

そんな時は東横インのミッドナイトサービスが使えるかトライしてみましょう。

東横インのミッドナイトサービスとは?

深夜の時間帯の空室を埋めるために始まったサービスのようで、0時以降の深夜時間帯でも部屋さえ空いていれば1泊5000円台で宿泊が可能。

たとえば、池袋ならこんな感じです。

東横INN池袋北口1
シングル ¥4,800
エコノミーダブル ¥5,500
受付時間 23時-満室迄

注意しなければならないなのは、あくまでも空室があった時にのみ利用が可能で、Webや電話予約が出来ないということ。つまり、直接最寄りの東横インに電話をして空室があったとしてもそのまま予約ができないサービスです。出向いてみたら満室ということもあり得ます。

こういったサービス形態だと、金曜の夜などの利用はまず不可能だと思っておいたほうがいいでしょう。あくまでも月曜〜木曜の間で、比較的空室の多い曜日でないと利用は難しいでしょうね。狙い目は、主要なターミナル駅よりも少し外れたところにあるホテルです!




利用条件

        

  • 当日空室がある場合に限り利用可能
  • 受付時間帯・料金は、ホテルによって異なります
  • 料金については直接ホテルにお問い合わせてみてください
  • Web予約、電話予約は不可
  • 他の割引(割引券・キャンペーンなど)との併用は不可



都内30箇所!

東横インなら、多くの主要な駅の近くにありますよね。会社の最寄の駅に泊まることが出来れば睡眠時間もしっかり確保出来ますし、宿泊料金も通常の場合と比べて一泊5000円前後とかなり割安です。これなら、ネットカフェやカラオケで時間を潰さずに体力を回復出来ます!最新の情報は公式ウェブサイトから確認してくださいね。

東横イン ミッドナイトタイムサービス








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする