30代からのサウナ道場入門

シェアする

30代からのサウナ道場入門

体のほころびを感じ始める30代。仕事でも家庭でも背負うものが増えるこの時期に一気に老け込む30代はかなり多いはず。

健康増進とストレス解消のために、マラソン、ヨガ、ロードバイク、ゴルフを始めてみたけれど、なんだかんだで続かない受け身な人が進むべきもうひとつの隠された選択肢があります。それがサウナ。



サウナの快感を知らない人々

スーパー銭湯などで、あの蒸し暑いサウナ部屋へ遊び半分で入ったことのある人もいるでしょう。多くの人は、首を傾げて数分で出て行きます。何の為に入っているのかわからないといった表情で、サウナ部屋を後していく人がほとんど。これらの人はサウナの型を知りません。

サウナによる健康効果は数々謳われていますが、サウナに通う常連たちはそんなものを最初から求めていません。サウナの奥義は風呂上がりの爽快感を圧倒的に凌駕する気持ち良さにあるんです。一回ハマったら、やめられません。健康効果なんて二の次です。

彼らはあの蒸し暑い部屋の中でエクスタシーが最高潮に高まるための準備をしているのです。サウナの簡単な型をマスターすることで得られるあの気持ち良さをもっと皆さんに知ってもらえたらなと思っています。




サウナ部屋にいる黒帯たち

サウナに40代、50代が多いのは長い時間をかけてサウナの型をマスターし、その気持ち良さを我が物とした老練な黒帯の方たちです。座るポジション、タオルの掛け方、あるいは道場破り的なファイティングスタイルの猛者もいます。

しかし、彼ら黒帯に共通しているのは必ず水風呂に入るということです。仮にサウナの型を知らない白帯が、水風呂に入ったとしても、その価値を理解することは永遠に出来ないでしょう。

白帯はまずスーパー銭湯へ

地元に密着した銭湯にあるサウナは、どこも大抵混んでいます。ダンディな男たちがすし詰めになっているサウナへの入門にはかなり勇気がいるでしょう。
白帯のサウナーは、まずスーパー銭湯へ行かれることをオススメします。

こういった場所はローカルルールも少なく、サウナ室も広いことが多いので、多くの白帯サウナーが初トライするのに最適な訓練道場です。

サウナの前に
健康効果も謳われてますが、身体に負担が掛かるのもまた事実。特に脱水症状には気を付けてください。入る前に、コップ一杯の水を必ず飲むように。また、体調が悪い時や、入っていて少しでも気分が悪くなった場合は速やかにサウナから出るようにしてください。ここで紹介する入り方はあくまでも一例です。自分の体調に合ったサウナの入り方を楽しんで下さいね。

白帯サウナーの型

・湯船に10分間浸かる
・サウナ室に入り口付近に腰掛ける
・分間じっと耐える
・3分後外に出て5分ほど外気浴

これを3セット繰り返すことが出来れば白帯サウナーを卒業。

茶帯サウナー

・湯船に10分浸かる
・サウナ室の中段から上段に腰掛ける
・5分間じっと耐える
・5分後に外に水風呂に向かう
・水風呂のふちに桶があるので、足、胸、頭から順に冷水を掛け、水風呂に1分間入る。

これを3セット出来れば、君はサウナエクスタシーの片鱗を体感する!

黒帯サウナー

・湯船に10分浸かる
・サウナ室の入り口から最も遠い最上段に腰掛ける
・10分後、水風呂のふちに桶があるので、足、胸、頭から順に冷水を掛け、水風呂に3分間入る。

これを3セット繰り返せばあなたはもうサウナー黒帯である。共にサウナ部屋で戦った仲間の誰一人として、ここまでの型をマスターした者に異議を申し立てる者はない。そして、このあまりの気持ち良さにあなたはサウナ無しでは生きられない身体になる!




スタイル解説

先にサウナの型を紹介しましたが、ひとつずつ説明していきます。

湯船に入浴10分

最初に湯船に浸かるのは、サウナ室で汗を流しやすくするためのおまじないです。汗腺にこれから汗を流すよと教えてやります。

座るポジション

サウナ室の温度は座る位置によって大きく変わります。入り口付近の最下段が最も温度が低く、入り口から一番遠い最上段が最も温度が高いのです。

水風呂エクスタシー

サウナ室と一心同体の水風呂。陰と陽、静と動、熱と冷でありサウナの型を完成させる鍵でもあります。実は常連も含め多くのサウナーはこの水風呂を使わないのです。使うのはサウナ室にいるサウナーの3割以下。場所によっては1割以下というところもあります。多くのサウナーが茶帯止まりであるということも知っておきましょう。あと、冷やしすぎは禁物です。

サウナにいる時間

多くのサウナーは5分ともたずサウナ室を後にします。常連の黒帯クラスの動きを確認していると、大体5分以上。中には30分入っているの猛者もいました。私も20分間入っていましたが、水風呂エクスタシーは10分間と20分間とで違いを感じなかったので、10分としています。

ストレス物質を 汗で流し落とせ!!!

サウナの混雑時間帯

これはそのまま銭湯の混雑具合になるんですが、午前中かお昼前後が空いている傾向にあります。ちょっと勇気を出してサウナを始めてみようかなと言う方はこの辺りの時間帯を狙って行ってみてください。

近くにサウナが無いって? じゃあ、サウナスーツでウォーキングがオススメです!








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする