肉汁麺ススム三田店 麺とライスが同時にススムというダブルトラップ

シェアする

肉汁麺ススム 三田店

ラーメン激戦区三田。

ここには二郎本店、三田製麺所と名だたるラーメン屋がひしめているこの町で、ギラつき感半端ないラーメン屋がオープン。

その名も肉汁麺ススム

歌い文句は、秋葉原発祥の肉盛りラーメン店。ド直球なネーミングセンス。嫌いじゃないです。

秋葉原では、既にそこそこの知名度。

一見、二郎インスパイア系と感じてしまうものの、ここで出される肉汁麺は完全にオリジナル。

そもそも、ラーメンの上にチャーシューとは違うモノが乗っている。

オープン当初から通っていたが、最近は夕方でも席が埋まっていることが増えてきた。

人気が出てきて嬉しいような悲しいような。

ブランディングの手法も凝っていて、二郎のそっけ無さとはやはり一線を画す店舗展開となっている。

肉汁麺のお作法もしっかりカウンターに置いてあるので、ギルティされるような要素は何もない。

初見殺しも無ければ、女性も安心して入れる。



初手はやはり肉汁麺

肉汁麺ススム 三田店
※2018年2月現在、ライスの無料サービスは終了しています

どこのラーメン屋でもそうですが、そのお店のスタンダードメニューが一番旨い。

券売機左上一択です。

若い男性なら肉量レベル200gのレベル2まで余裕だと思います。

ご飯(+100円)も追加は必須。

肉汁麺レベル1なら女性でも安心して食べられる量のため、麺半分といった特殊カスタマイズも不要だと思える。

着丼。

『ラーメンにはチャーシュー』という権威ある古き良き概念を力技でひっくり返し、ラーメンのお供であるライスに特化した甘辛肉が素晴らしい。

この肉塊をライスに乗せれば甘辛焼肉弁当に早変わり! この肉は晴天の霹靂。

麺もススムがライスも同時にススムというダブルトラップ。

肉、生卵、ライス、麺のクアドラプルアタックは、上司のいびり、顧客の怒号で冷えたハートをホットにしてくれるカンフル剤だ。

肉汁麺ススム 三田店

まずは肉が旨し。

続いて肉とライスが旨し。

さらに肉を生卵とからめてからのライスが旨し。

飽きたところで麺をすする新境地開拓、旨し。

至福のひと時を味わい、ごちそうさま。

店舗情報

肉汁麺ススム 三田店

  • JR田町駅、都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線)から徒歩3分
  • 住  所:東京都港区芝5-26-1 ISビル(GoogleMap
  • 営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー 21:45)
  • 定休日:無しかよ!

肉汁麺ススム 三田店








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする