シンプルライフ、ミニマリスト、断捨離の アフィリエイトブログが行き着くところ

シェアする

最近、断捨離やミニマリスト、シンプルライフを生活の中に取り入れてくる人が増えてきました。(ロハスはどこへ行ったんだろう?まぁ、いいや)そういったライフスタイルを公開しているブログもたくさん見かけます。Googleで検索すると、こんな感じ。

シンプルライフブログ 1,470,000件

断捨離 ブログ 594,000件

ミニマリスト ブログ 357,000件

私がこの記事を書こうと思ったのは、友人の一人がミニマリストのアフィリエイトブログに対する一言がきっかけ。彼は言います。

「ミニマリズムを目指しながら品物や広告のアフェリエイトを貼り付けているのは、ミニマリズムの思想と逆行しているんじゃないか」

最初はうんなるほど!と思いました。多くのミニマリストのブログは、「あれ捨てましたこれ捨てました」の記事が多い。言うなれば、捨てログです。

たくさん捨てましたって言っておきながら、Amazon広告やアフィリエイトが貼り付けてある。こう言われれば、だれでもその矛盾した姿勢に怒ってしまうかも。

結論から

断捨離、ミニマリズム、シンプルライフの広告設置やアフィリエイトブログは少し考えれば何の違和感もありません。彼らは、ライフスタイルとしてそれを提言しているだけで、そこに精神性なんてのはないし、あると思っているならそりゃ幻想だと思います。

感覚的なものではあるけれど、資本主義の延長線上にあるただの揺り戻しの心理に過ぎないんです。資本主義の延長線上にある考え方だから広告も張り付けてるんですよ。僕はそれでいいと思ってます。

ミニマリストは別に節約家じゃない

多くの人はミニマリストのことを節約家か世俗を離れたミニ仙人みたいに思っています。僕自身も同じように思っていたので、友人の指摘が当時は至極真っ当に聞こえました。

けれども、ミニマリストって全然そういうことじゃないんですよね。

節約が最終目標じゃない。不要なものを捨てて生活を血の巡りを良くしたいと考える人たちなんですね。

お金を稼ぐことも否定していない。気に入ってるものは買うし、むしろお金を惜しまない。ひとつの生活様式。コンパクトだけれど、それは極限まで高機能を目指すひとつのライフスタイル。




日本人が好むiPhoneなんかは、まさにミニマリズムを体現した逸品。節約家だったら、真っ先に捨てるべきものですよね。でも、多くのミニマリストはこれに手を付けない。それはそれでいいんです。だって、最高にクールなミニマムアイテムだから。

先進国の国民特権であるミニマリズム

ミニマリズムが体現出来るのは、ほんの一部の先進国だけ。貧しい人々はまずそんな考えに行き着かない。だって、必要な物が足りないから。断捨離やミニマリズムが精神性や宗教性を帯びてきているけど、僕は全く違うと思う。

むしろ、経済的に強者であり続けようとする先進国の傲慢さの膿であって、これはこれで身勝手なエゴイズムの表明です。

大半の感じている節約家的な断捨離、ミニマリズム(これは全然ミニマリズムじゃないんだけど)、シンプルライフが、真の意味で精神的なものであるならば、その人たちは食べ物や品物がもっともっと少ない国に赴くはず。

だって、貧しい国はその宗教の総本山になるわけじゃないですか。でも、だれもそんなことをしようとはしない。だから、やっぱりミニマリズムはライフスタイルの域を出ない。今後もね。

むしろ、ミニマリストが高い精神性を有すると豪語するのであれば、無所有の戒律を重んじるインドのジャイナ教に行き着くかもしれませんね。ジャイナ教とは、自分の煩悩に打ち勝った者「ジナ(勝利)の教」という意味です。

断捨離、ミニマリズム、シンプルライフはただの手段

当たり前な話といえば、まぁ当たり前。これを最終目的で生きるというのは止めたほうがいいでしょう。だって、もともと高尚な考えでもなんでもないし。これらの考え方はただの道具にすぎない。こういう考え方に、そんなに期待しちゃいけないんです。

モノを捨てることだけが目的になると、面白いことに今度は心がぶくぶく太ってくる。盲信的に捨てれば捨てるほど、物が溢れていた時と同じようにまた人生が主体的じゃなくなってくる。それは強迫観念で、カルトが用いる手法によく似ていると思いませんか?

最後は震えた手で「iPhone 捨てなきゃ」とか考えるようになりますよ、きっと。

断捨離、ミニマリズム、シンプルライフは、目的じゃなくて手段にしかならないんです。その手段を使って生まれた余白で自分の新しい絵が描けるかどいうかでしょう?




お金だってミニマムアイテム!

現金だけじゃなくて、電子マネーやクレジットカードも含めて、お金って概念は本当にミニマムでシンプル。この性能というか、概念の発明は人類最高のものだと思います!誰もこれを遠ざけることは出来ないし、する必要もない。

また、お金を稼ぐことは有意義なことであり本当に大変なこと。これは、ブログに貼り付けられた広告も例外じゃありませんよ。

一つはっきりしているのは、あれ捨てました、これ捨てましたという捨てログだけのアフィリエイトブログっていうのは、どう考えてもミニマリズムとは明らかに違うんです。ミニマリズムっていう横文字がカッコイイと思ったエセ節約家の言葉です。ここの部分を皆さんは批判したいのかもしれませんね。








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする