婚活するなら朝のカフェで! 新型肉食系男子は朝のカフェにいるっ

シェアする

肉食系男子の絶滅危惧が叫ばれるようになって久しい。
一方で草食系男子と呼ばれる、争いを好まない中性的な男子が増えたと巷では言われている。では、肉食系男子は姿を消しつつあるのか? 答えはイエスだと思う。
ただ、「古いタイプの」という一言を添えておきたい。

こういうカテゴライズの流行は、いつも時代背景が大きく影響している。この先行き不安なご時世にイケイケの「古いタイプ」は行き辛い。

では「新しいタイプ」の肉食系はどこにいるのか? 
彼らは朝のカフェにどっさりといる。

きっかけは朝活

半年くらい前までは、朝のカフェはいろいろなタイプのお客さんで溢れていた。就職活動中の学生や、ニュースの討論会などをしている若い社会人グループ、読書会をしているマダムたちや英会話をしているネイティブとの2人組。
いわゆる朝活だ。

彼らはグループで行動をすることが多く、単独で活動することはあまりしない。朝活ブームが去りつつある今、グループ型の朝活はそのほとんどが姿を消し、その代わりに朝のカフェでは「ある新型」の台頭が見られるようになった。

若いスーツ姿の男性が参考書を片手に開店直後の朝のカフェに殺到している。

新型肉食系男子の特徴
・一見して草食か肉食かの区別がつかない
・ストイックで日々の自己鍛錬を欠かさない
・時は金なり。今の己を頼りに生きている
・上昇志向が高く不必要に群れることをしない
・自分に厳しく、相手にも厳しい

結婚相手探すなら

婚活するなら朝のカフェで!
一見して草食か肉食かの区別がつかないのがやっかいなトコロ。だからこそ、とても貴重な存在でもある。

上昇志向の高い新型肉食系男子は、女性がこぞって口にする理想系の男性像では近いのではないかとも思う。結婚相談所のレジュメや合コンなどでは出会うことが難しい新型肉食系男子。婚活に行き詰っている女性は、少し早起きをして朝のカフェを覗いてみるのもいいんじゃないかと。もちろん、彼の隣が空いていればの話ですが。

ちなみに、自分はそんな彼らを遠巻きに見つめるガチガチの草食系です。。。








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする