DUO3.0マラソン 20周目ゴール!!!

シェアする

DUO3.0マラソン 20周目ゴール!!!

11-20周目タイム:10日

DUO3.0は遂に折り返し地点を過ぎました!

前回の宣言通り、492日かけてガッチリ10周回したので、1日1周の高速回転に切り替えてカウント。

ここから、DUO3.0の真価が発揮されると思っているので、セクションクリア条件も大幅に変更。
1周目から10周目のように、地道に例文を書き写したり、何度も音読をするやり方はもうやらない。例文も9割近くアタマに入っているので。11周目以降はとことん内容を圧縮した上で、英単語・英熟語の辞書として他の教材と繋げる作業に専念する。例文が流れる順番も覚えちゃっているから、50周目以降はランダム再生かな。

セクションクリア条件

【辞書として使用】

収録されている派生語をガンガン潰していく。他教材でわからない単語があれば、DUO3.0の巻末indexから単語を引いていく。派生語を確認し、見出し語と例文をそれぞれ精読することをひたすら繰り返す。巻末索引単語のチェックボックスを赤く埋め尽くすのが当面の目標。現在のメイン教材である、速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4で特に活用させてもらっている。これで単語の残留率を飛躍的に向上させることが出来ると思っている。

【時間】

平日約50分。電車の中と通勤途中でオーバーラッピング。収録例文を1.5倍速で聞くと1周ちょいの時間。
範囲は今までのようにsection毎に区切らずに、1冊ぶっ通し(Section1-45)

【再生速度】

1.5倍。これ以上速度を上げても物理的に口がついていかない事もあり、意味を感じないのでこの速度で固定。1.0倍再生だと、Core 1900 ver.4などで謳っているナチュラルスピードより少し遅いかな。

【音読】

オーバーラッピング10周終わったら必ず1冊ぶっ通しで音読1回。
たった一回読むと言っても、全例文を読み上げるのに、50分ぐらいかかる。忘れている単語等があれば、見出し語を必ず確認する。音読1回は通常のリスニングの100回に相当すると思う。

20周目を終えて

DUO 3.0DUO3.0

写真は20周目を終えたDUO3.0の表紙。流石に歪んできた(笑) ただ、愛着も湧いてきたのでボロボロになっても使い続けようと思います。この辺りが、アナログ教材の素敵なところだよなぁ。アプリみたいにおかしなバグもないし、好きなように使わせてくれる。要は適材適所。








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする