DUO3.0マラソン 6周目ゴール!!

シェアする

6周目タイム: 43日

6周目を完走。前回より33日も早いゴール!でも、一ヶ月は切れなかったかぁ。まだまだだね、ホント。
書き取り作業がセクションクリア条件に入っていると、やっぱり速度を出すには限界がある。必要以上の書き取りは確かに不要だけど、最低限の筆写音読にはちゃんとした効果があると思う。

セクションクリア条件

リスニング+シャードイング※1
・時間:平日90分
・単位:10セクション毎
・再生速度:1.5倍
※1 正確にはサイレントシャドーイング。電車内のため、テキストを目で追いながら音を出さずに口だけ動かしている。
例文書取+精読
書取回数:1回
※筆写音読。これは、量より質重視。単語・熟語・和文・使用されている文法を精読した後に1回の例文書取。
音読
回数:10回
・1回目:テキスト有・青太文字・和訳・例文を音読
・2-5回:テキスト無・音声再生のみでシャドーイング
・6-10回:テキスト有・音声無しで例文のみを音読
・再生速度:1.0倍

6周目を終えて

6周目も無事に完走。遂にDUO3.0を高速回転させる下地が出来た。ここまではこのDUO3.0をメイン教材としてずっと勉強させてもらいましたが、いよいよ速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4にメイン教材の座を譲る予定。

じっと我慢の試合が続いていたけれど、7周目のリスニング+シャードイングは、90分から30分に減らします。また、例文書取をセクションクリア条件から外します。音読の回数はそのまま据え置きで。要はぐっと内容を圧縮しますよってことです。

例文書取に使っていた時間は、別教材で瞬間英作文の時間に充てる予定。また、リスニング+シャドーイングの60分は速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4に。
いよいよ短い例文から長文へ。

なんで、こんな仰々しくDUO3.0の記事を書いているかだって? それは10周や20周程度でこの教材を終わらせるつもりがないからです(笑)








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする