DUO3.0マラソン 4周目ゴール!

シェアする

4周目タイム: 39日

ベストタイムを12日更新(前回は51日)しました!6月が残業が多かった割に、DUO3.0は捗ったかなぁなんて思ってます。あとはTOEIC受験が間近なので、そこそこのモチベーションが維持出来たのかもしれません。

セクションクリア条件

リスニング+シャードイング
・時間:平日60分
・単位:5セクション毎
・再生速度:1.5倍
※電車内のため、テキストを目で追いながら音を出さずに口だけ動かしていますが、単純に聞き流すよりは圧倒的に記憶に残ります。
例文書取+精読
書取回数:1回
※これは、量より質重視でおこなっています。単語・熟語・和文・使用されている文法を精読した後に1回の例文書取。既に例文を丸ごと覚えているものについては、テキストを見ないでノートに書くようにしています。
音読
回数:15回
・1回目:単語・熟語・和訳・例文
・2-10回:テキスト無・音声再生のみでシャドーイング
・11-15回:テキスト有・音声無しで例文のみを音読
・再生速度:1.0倍

4周目を終えて

DUO3.0DUO3.0の使い方について、今回はセクションクリア条件をちゃんと書く事にしました。リスニングとシャードイングがセットになって書かれているのは、電車内で行っているためです。さすがに声は出せませんが、口を動かすだけでも記憶に残ります。これも身体記憶の一種かもしれませんね。

例文+精読は量より質。英語上達完全マップでいう沈み込ませる作業に該当します。基礎英文法は、他でやっているのでこれは合わせ技といったところでしょうか。

私の勉強スタイルの場合、通勤時に行うリスニングとシャドーイングの時間が圧倒的な割合を占めています。具体的にいうと、次のセクションにいくまで、電車内で最低60回は発声なしのでシャドーイングをしています。その為、音読は最後の仕上げといった感じになります。ここでの再生速度は単語の発音や例文の抑揚に注意しながら行っているので再生速度は常に1.0倍。

前回と違って、達成感はあるもののハッキリとした変化はないです。仕事に追われていたので小さな感動を見逃してしまっただけなのかもしれないけど。今までは一周毎に、内容を
圧縮してきましたが、5周目は内容を圧縮せずに4周目と同じ内容で行う予定です。理由としては、約一ヶ月で一周する目標にある程度近づいたことと、リスニング、シャドーイング、音読の数を減らしたくないという理由からです。

次回はこの内容で7月中に追われるといいかな!








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする