Web業界の人間だけど、スマホには閲覧制限掛けてる

シェアする

私はWebディレクターという立場で仕事をさせてもらっています。

ウェブサイトの企画、提案から制作進行までを管理するのが主な仕事。

要はネットで飯を食べています。

ネットで食べさせてもらっている癖に、自分のスマホには閲覧制限をかけているとは、これいかに。

どのような制限かというと、新しいサイトへアクセスしなければならない時に、いちいちパスワードを打ち込まないとページが見れないような設定です。

お子さん向けの設定なんですけど、私のような自制心の無いヤツにもぴったりの機能です。

iPhoneで簡単に出来ます。

設定>一般>機能制限>Webサイト>指定したWebサイトのみ
Web業界の人間だけど、自分のスマホには閲覧制限掛けてる

使っている人が少ないためか、いくつかバグのようなものもありますが、その不便さもかえって良かったりします。

この設定をしてから、スマホのネットサーフィンで時間を潰してしまうということが、格段に減りました。

ネットは、情報スパイラルが無限に続くため調べるほど、関連情報が膨張していきます。

だから、プライベートでボーッとネットサーフィンなんかしていると、当初の調べたいことをすっかり忘れてしまい、情報の海の沖へ沖へと流されていきます。

こうしていくうちに、自分の時間がガンガン削られてしまいます。

失った時間というのは買い戻せません。

ネットサーフィンじゃなくて、ネットの海で溺れている状態。

だったら、iPhone捨てろよ!と言われそうですが、そうするとご飯たべられなくなってしまうので。。。

優れたデバイスたちは美男美女と一緒でとても魅力的ではありますが、対等にお付き合いすることはなかなか難しいという点も似ているような気がします。








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする