素敵な教会で結婚式!都内なら目黒のアンセルモ教会がオススメ

シェアする

素敵な教会で結婚式!都内なら目黒のアンセルモ教会がオススメ

素敵な教会建築で挙式したい!

最近は、人前式やスマート婚など「お金をかけない」結婚式が増えてきたように思います。

とはいっても、やはり一生に一度の晴れ舞台。自分たちらしい結婚式にしたいもの。

海外で素敵な教会建築を目の当たりにしてきた私としては、個性的な教会建築で結婚式を挙げたい!ということで、都内の教会を探し、信者でなくても結婚式を挙げられるアンセルモ教会に決めました。

祭壇中央にある黄金のオブジェがとってもスタイリッシュ。こんな建築で式を挙げられたなんて、本当に贅沢だなと思いました。
アンセルモ教会
挙式は本物の教会で挙げるとして、じゃあ披露宴はどうするの?って疑問が当然湧いてきますよね。

流れとしてはこうです。

教会での結婚式を挙げた後、友人たちはその場で現地解散。ご祝儀はもらいません。

このご時世、友人たちにご祝儀をもらうのは心苦しかったというのもあるかな。個人的に、友人からのご祝儀って因習だと思ってます。

新郎新婦それぞれの友人と後日談をしたければ気楽な食事会を開催すればいいんじゃないかな。

その後親族だけでレストランを貸し切りにして食事会。このタイミングでご祝儀を受け取る流れに。

下世話な話だけど、ご祝儀相場は親族の方がやっぱり高いので、ここで費用をかなり補填できます。

これで、友人からはご祝儀をもらうことなく、素敵な教会で挙式が可能になるという二つの条件を満たせました。こういうやり方もありだと思ってます。

自分たちで色々手配しなければいけませんが、披露宴の人数が親類に限られるのでその分手間は省けますし、収支計算も楽です。次は、アンセルモ教会と食事会(披露宴)について。

教会について

教会の正式名称は、カトリック目黒教会 聖アンセルモ教会。JR山手線目黒駅より徒歩3分。JR目黒駅西口または地下鉄の目黒駅を出て、五反田方面に歩けば見えてきます。

1947年にアントニン・レーモンドの設計で建てられた聖アンセルモ教会(カトリック目黒教会)は天井がすごく高くて、窓から差し込む光が神秘的。建築を学ぶ学生もよく足を運ぶほど、建築好きの間では有名な教会。

行事がなければ一般にも広く公開されているので、事前予約無しで下見が可能。

後方には荘厳なパイプオルガンがあり、挙式時に聖歌隊をお願いすることもできます。私は楽譜を渡して歌っていただきました。結婚式についての規定は下記のとおりです。
カトリック目黒教会 聖アンセルモ教会

カトリック信徒でないかたは以下の条件を満たしたうえで司祭との面接を
受けていただきます.そこで挙式を引き受けるかどうかが決まります.

(1)初婚であること(同居していないこと).
(2)挙式の日が3か月以上先であること.
(3)挙式は土曜日しか引き受けません(午前11時,午後1時,午後3時の3回の中から
都合のよい時間を選んでいただきます).
(4)結婚にむけての講座(1回一時間程度のものに3回)を受けていただきます.
(5)挙式料として献金をしていただきます.

*以上の条件でよろしければ電話で司祭と面接の日時を約束して会うことになります。

半年前から日程が抑えられるので、早めに確定させておくことをオススメします。献金金額については当時25万円でした。

カトリック目黒教会 聖アンセルモ教会のWEBサイト
教会へのアクセス

レストランについて

港区白金台のフレンチレストラン、ジョンティアッシュを利用。教会からタクシーで10分程度のところにあります。

グルメレビューでも評判はいいみたいですね。味だけでなく、食べやすさにも配慮しているので気取らず気持ち良く食事できます。サービスも満点。参加した親類も大絶賛でした。ウエディングケーキも作ってくれます。
ジョンティアッシュ

教会から移動はマイクロバス一台。レストランからの帰りは、タクシーを呼んでそれぞれの駅まで送迎してもらいました。

カトリック目黒教会 聖アンセルモ教会








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする