ブログ月間10000PVの真実

シェアする

ブログ月間10000PVの真実

10000PV(ページビュー)というのは、一ヶ月の間に10,000ページ読まれたということです。

これ、地味に凄い数字だと私は思っています。

このブログを始めてはや4年。記事数は263件。特定のテーマに特化した内容では無く雑多な記事ばかりなので、訪問者数と閲覧数の増加はゆっくりでした。

定期的に読んでいただいている皆様、本当にありがとうございます。もちろん、一見さんにも読んでもらえるような実用的な記事も書いてきたつもりです。
ブログ月間10000PVの真実

月間1万PVだとどれくら稼げるの?

皆さん気になるところはここですよね。

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトで月額5,000円くらい。年収6万円アップといえば、ちょっとは聞こえがいいかもしれません。

よく時給に換算して、ほら全然儲からないでしょ?という方がいますが、ブログ記事は資産であり、時給換算するのはナンセンスです。

だって、今後何も書かなくても、毎月5000円くらいは発生しますので。一生ではないでしょうが、最低でも数年は稼ぎ出してくれます。

この額を聞いた知り合いは、FXやった方がカネになるよとアドバイスされたこともあります。ええ、やり方によってはFXの方が儲かると思います。元金が溶けることもあると思いますが。。。

狙った記事を書き続ければ、もっと少ない記事で稼げたかもしれませんが、お金を稼ぐことが主たる目的ではありませんでしたので。

ブログで稼ぐという幻想を捨てよう

ブログはコンテンツを詰め込む箱に過ぎません。中身が問題なんです。コンテンツファーストというやつです。

で、ブログで食べていける人というのは、ブログというツールが無くても食べていける人たちです。ここ、履き違えちゃいけません。彼らは一流のエンターテイナーです。

彼らのコンテンツはいつだって魅力的でパワフルなんです。ブログというツールがさらにそれを加速させているだけです。

ネットを使ってお金を稼ぐこと主眼に置くなら、ブログほど効率の悪いものはありません。ただ、自分を成長させるためのツールとしては大変優れています。

ブログを39万字書いてみて思うこと

このブログの記事数は263件。ひと記事あたりの文字数は最低でも1500文字ですので、だいたい39万字の言葉がこのブログには並んでいます。ひとつの記事にかかる時間はだいたい2時間30分。下書きや写真準備などを含めるとそれくらいです。ね、嫌になったでしょ?

なんで、ブログやってるの?と聞かれれば全部自分の為と答えます。自分の為に書いた記事が誰かの為になり、それで収入が発生しているなら、それそれでは立派なビジネスだと思います。

自分の読書感想文とか読み返すと本当にびっくりしますよ。当時はざっくり書いたように思っても、実は色んな考えが方を試しながら作品と自分の接点を模索しつつ書き上げている痕跡が見られます。親しい友人の日記を読んでいるようなドキドキ感があります。

また、少し興味の沸いたことも徹底的に調べるようになりました。自分で知識のキュレーションをするようになるんですよね。あとは毎月行っている定期的な学習記録とチェロの練習記録。月初の自己反省会みたいなもので、自分にいかに甘いかをひしひしと感じる良い機会です。

大人になると怒られる機会もほとんどありませんから。自分で自分を育てていくしかありません。

ブログで食べていくことは難しいですが、自分の成長記録としてのツールとしては、ブログが一番です。








“おやゆび文鳥”

シェアする

フォローする