横浜家系総本山 吉村家を初心者向けに徹底解説!

シェアする

横浜家系総本山 吉村家を初心者向けに徹底解説!

全国的に増えつつある家系(偽物も含)ですが、全ての家系の頂点に立つと家系生みの親言えばこのお店。もう沖縄にもあるみたいですね!

現在でも土日は常時40人以上並んでいる横浜の超人気店。

麺は短めの太麺、スープは、豚骨・鶏ガラベースの醤油。

ここの接客はしっかりしています。

また、行列を案内するための店員さんを1~2名配置しているので、安心です。

店員さんは白いTシャツに白い長靴でタオルのねじり鉢巻をされているので、すぐに見分けがつきますよ!

まずは行列に並ばずに食券を買いましょう

まずは食券
吉村家食券
券売機の写真を貼っておきますので、券売機の前に立つ前にメニューを決めておくのが賢明。

トッピングは、後から現金でも追加できますが、初心者にはちとハードルが高いので、ここでラーメンとトッピングは全て頼んでおきましょう。
私は、ラーメン、ライス、味玉、ほうれん草を頼みました。

吉村家 頼み方
吉村家 トッピング

列の最後尾に並びます

常時40人くらいの行列。

着丼までは50分程度をみておきましょう。

最後尾は、先に食券を買った人の後をついていけば、わかりますので大丈夫です。

行列が進んで、先頭 10人目ぐらいになると、食券の有無を確認されます。

その後、店員さんに促され入店。

食券を買ってから列の最後尾に並ぶのが基本らしいが、初訪問やったり食券買い忘れても、列の先頭まで来て購入も可能です。

店員さんしっかりフォローしてくれます。

また、カップルやグループで並んでいる時も、必ずグループ単位で席を案内してくれるので安心。

店内の席に着いたら、プラスチックの食券をカウンターに置きましょう。

ラーメンの好みを聞かれますが、最初は『全部普通でお願いします』と答えておけばOKです。

麺かためを頼んでいるお客さんが店内には多かった印象ですね。

せっかちな人は麺カタメでお願いすれば、早めに着丼します。
頼み方

横浜家系総本山ならではの調味料の数々

吉村家の調味料
ラーメンコショウ、ゴマ、北海道行者ニンニク、ニンニクチップ、カラシみそ、きざみ生姜、青唐辛子、ラーメン酢などがズラリ。

ラーメンは基本的に入店した人数分のロット単位で作られています。

7人分位を一気に作り、麺の硬い方から順番に着丼していきます。

横浜家系総本山 吉村家のお味は?

横浜家系総本山 吉村家を初心者向けに徹底解説!
味については、見た目ほど濃くありません。

さっぱりしていて繊細です。味に階層があるので、スープをしっかり作り込んでいるはずです。

多くのチェーン店でやっている固形スープではこの味は出せません。

麺は短めの太麺で、スープがよく絡みます。なかなかボリュームがあるので、味付けにアクセントを加えたい場合にいいですよ!

私はきざみ生姜とラーメン酢が好きです!!

接客は人気店の驕りなど微塵も感じさせないほど、気の利いた素晴らしいものでした!!!!!!!!!!
お客様は我が味の師なり

店舗情報








LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする