満員電車に乗ってはいけない。あなたは年間366時間を失っている!

シェアする

満員電車に乗ってはいけない!あなたは年間366時間を失う!

日本人サラリーマンの平均的な通勤時間が1時間。自宅が駅前にあるという方も少ないと思いますので、駅までの移動時間を差し引いても電車に揺られている時間が45分程度でしょうか。

平均的な年間出勤日数は245日。毎朝満員電車で通勤している方は45分×245日で年間で183時間を捨てている計算になります。これが帰宅ラッシュもとなると倍になるので年間366時間を捨てている計算になります。
366時間ですよ?




朝の輸送貨物

日本の風物詩といえば、朝の通勤ラッシュといっても過言ではありません。昔よりは大分緩和されたみたいですど、快適というレベルからは程遠いですね。車両に詰め込めるだけ詰める!モノ扱いされているみたいで自分は本当に嫌ですね。
スーパーなどでやっているお得な袋詰め企画を彷彿とさせます。

時間差出勤でトラブルを避けろ!

身動きが取れない電車内ではマナー違反や犯罪に遭遇しやすいともいえると思います。殺気立った車内でニコニコして乗っているは、ラッシュアワーを楽しみにして来た海外の観光客ぐらいです。

車内で何かしようと思っても、異常な混雑のため些細な事でもトラブルの発端になったりするのでします。迂闊に本も読めませんね。また、男性会社員が恐れるのが、痴漢冤罪ではないでしょうか? 私はそんなリスクにさらされ続けて満員電車に乗るという選択はしたくないですし、しません。

そもそも時間をずらして出勤していれば、痴漢冤罪に合う確率は雲泥の差でしょう。車内トラブルを起こしそうな相手とも距離を取る事も可能です。そして、多少の電車遅延もなんのその遅刻をしなくなります。日本の企業は就業開始時刻だけはキッチリ守らせますからね(笑)

一時間ずらしただけでも、車内の様子は一変します。私が通っている路線は座れるというレベルではないですが、つり革は余裕で掴めます。参考書をしっかり開いても誰にも迷惑をかけません。

モーニングセットで朝の時間を買う

満員電車を避けて、朝のカフェでモーニングセットを頼むのが凄くいいんじゃないかと個人的には思ってます。家から朝のカフェでくつろぐまでの時間をモーニングセットの値段で買うと思えばかなり安いんじゃないかと。これは本気でコストパフォーマンスが高いと思いますよ。日々奪われている自分の時間を買い戻すんですから。

モーニングセット
ドトール  380円〜
エクセルシオール 380円〜
タリーズ 500円〜




都内の駅前にあるカフェはだいたい朝7時からやってます! 駅前のカフェって、必ずといっていいほど安価なモーニングセットを提供してくれます。のんびり新聞を読んだり、PCを開いて仕事をしているような方々を見かけますね。開店直後は客層もある程度固定しているので、同じ方をよく見かけますね。

人生の残り時間って増やすことができないんでよね。何に使うかを決めるだけです。年間366時間。あなただったら何と交換しますか?








LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする