銀歯オールセラミック化(e-max)費用と治療ログ

シェアする

遂に治療を開始しました。銀歯オールセラミック計画で宣言した通り、大小含め15ある銀歯を全てセラミック化(e-max)のプロジェクトがスタートしました。銀歯の中に虫歯が出来るという恐怖から解放されるため、より虫歯になり難く従来のセラミックよりも強度があり安価と言われているe-max素材で治療を進めています。実際の治療を通して発生した費用、期間などを銀歯難民の皆様にお伝え出来ればと思ってます。

治療前の銀歯の数

e-max 治療前
歯の色が灰色になっている場所が、銀歯が入っている場所になります。こう見るとほとんど銀歯。。。ですね。

セラミック化(e-max)の費用総額予測

【本数】14本

【総額】50万円程度

【前歯1本】50,000円

【前歯以外】30,000円〜35,000円

※歯科医院によって値段は異なります。




【病院選びについて】

病院は普通の歯科医院で、保険診療での治療や予防歯科にも力を入れていて、設備も最新鋭であることを謳っていましたので、この医院に決めました。審美歯科専門の病院はWebサイトが怪しいものが多かったので病院選定からは外しました。

一般的なセラミック化(e-max)の相場の半額程度なのは立地が不便なところにあるからかもしれません。駅から徒歩圏内ではありませんし都内でもありません。どうしても医院の名前を知りたい方は、お問い合わせフォームから私にご連絡ください。ただし、病院選びについての責任はこちらでは一切負いませんので予めご承知おきください。

【虫歯予防について】

わざわざ高いお金を払って白い歯に変えているので、虫歯予防にはかなり気を使っています。歯科衛生士さんに色々聞いて、辿り着いたのがこの2つです。

歯ブラシは電動歯ブラシです。フィリップスのソニッケアーを使っています。数万円する多機能なタイプもありますが、はっきり言って不要な機能です。

シンプルなイージークリーンで十分です。歯医者で歯磨き指導もありますが、磨き残しがある人はそもそも歯磨きにかける時間が短すぎるのではと考えています。その点、ソニックケアーなら一定時間ブラッシングしてくれるので歯磨きの時間が短くなることはありません。

また、歯磨き粉はフッ素とキシリトール配合のコンクールジェルを使っています。これらに変えてから、新しい虫歯は1本も発生していません。

治療経過報告

【支払い済み費用】226,470円

【セラミック化本数】7本

e-max治療経過報告




セラミック(e-max)治療詳細ログ

第14回診療:2016年1月下旬

【治療時間】 30分
【費用】2,730円
【内容】
上顎左の第一小臼歯と第二小臼歯の土台作りが完成。円柱みたいな土台をそれぞれ作ってくれるんです。昔の歯科治療では無かったような記憶が。

第一小臼歯は、虫歯が酷かったため、外れる可能性が高いとのこと。今回はe-maxではなく保険診療で白い歯にしてもらう予定です。第二小臼歯はe-max装着予定です。次回は40,000円の支払予定。下顎でe-maxを撮影した写真を掲載します。上顎の写真はうまく撮影出来ませんでした。
e-max装着済み

セラミック(e-max)治療詳細ログ

第13回診療:2016年1月中旬

【治療時間】50分
【費用】64,800円
【内容】
上顎右の第三大臼歯と第二大臼歯へe-max2本をはめ込みました。これで、e-max化した銀歯は7本です!残り7本。次回は、上顎の左第一小臼歯の根の治療を再開予定。

セラミック(e-max)治療詳細ログ

第12回診療:2015年12月上旬

【治療時間】20分
【費用】180円
【内容】
引き続き、上顎右の第三大臼歯と第二大臼歯の経過観察。問題無しとのことで、型取りへ。次回、e-max2本を入れる予定です。

セラミック(e-max)治療詳細ログ

第12回診療:2015年11月中旬

【治療時間】30分
【費用】1,280円
【内容】
上顎右の一番奥である第三大臼歯が炎症を起こしており、上顎右の一番奥である第三大臼歯と第二大臼歯をe-maxにすることになりました。銀歯を外し、薬を注入。仮のフタをしてもらい、しばらく経過観察。

セラミック(e-max)治療詳細ログ

第11回診療:2015年11月上旬

【治療時間】40分
【費用】1,540円
【内容】
上顎の左第一小臼歯の根の治療を開始。ここは先生の提案で、e-maxではなく保険診療内の白い歯が入る予定です。治療を続けていて気づいたのは、深い虫歯についてはe-maxは難しいかもしれません。

皆さん、半年に1回は定期検診を受けるようして、虫歯の早期発見に努めるのが吉です。また、上顎右の一番奥である第三大臼歯が痛み出しており先生に相談したところ「虫歯ではないが、過去の治療時に詰めた薬が神経を刺激している可能性がある」とのこと。さらに顎が痛み出すことを相談したら、歯ぎしりをしているようなので、マウスピースを作りましょうということでした。


 

第10回診療:2015年10月下旬

【治療時間】60分
【費用】59,400円
【内容】
右下の第一、第三大臼歯のe-max装着。これで下の歯は右奥歯を除き、全てe-max化完了です! 先週、上顎の右大一小臼歯の銀歯が外れてしまい、次はその場所を治療することになりました。しかしながら、この歯は大部分が銀歯であるためe-max化しても、将来的にまた取れてしまう可能性が高いとのこと。先生と相談させていただいた結果、保険診療の範囲で治療することに。第一小臼歯は、保険診療内でも白い歯が入るとのことでした。


 

第9回診療:2015年10月上旬

【治療時間】50分
【費用】150円
【内容】
右下の第一、第三大臼歯のe-max化のための型取り。費用は2本で5万円程度。10月下旬にe-max2本を装着予定です。かかる費用は、52,000円程度。


 

第8回診療:2015年10月上旬

【治療時間】30分
【費用】32,550円
【内容】
右下あごの第二大臼歯のe-maxの装着。これで3本目。自費診療分は32,400円はカードで支払い。150円は保険。次回からは、右下の第一、第三大臼歯を同時にe-max化していきます。費用は2本で5万円程度。本当に他と比べて安い。写真も撮影したんですが、口内はやっぱりちょっとグロいので掲載はやめました(笑)


 

第 7回診療:2015年9月中旬

【治療時間】30分
【費用】740円
【内容】
治療再開。右下あごの第二大臼歯のe-maxの型取り。仮歯をはめて、10月上旬に装着予定。次回、自費診療分で34,000円かかると事前に通知。自費診療分のみカード決済可。


 

第 6回診療:2015年2月上旬

【治療時間】40分
【費用】1720円
【内容】
歯医者さんの提案で、第二小臼歯の銀歯を外して、e-maxではなコンポジットレンジを注入。右下あごの第二大臼歯の根は最後の治療。薬が根元まで到達しているかをレントゲン撮影して確認。次回からよやく仮歯を入れて様子を見るステージへ。数週間様子を見た後に、土台を作ってe-maxを装着予定。


 

第 5回診療:2015年2月上旬

【治療時間】30分
【費用】720円
【内容】
引き続き、神経を抜いてある右下あごの第二大臼歯の根を治療。今回は薬の入れ替え。次回、同時並行で左下顎の銀歯である第二小臼歯の銀歯を外していきます。この歯に関しては、銀歯の体積も少ないのでe-maxではなくコンポジットレジンというプラスチックに変えてみて様子を見ましょうということでした。プラスチックと聞くとなんだか不安ですが、昔のものと比べて審美性や強度も上がっているということなので、試してみる価値がありそうです。


 

第4回診療:2015年2月下旬

【治療時間】40分
【費用】790円
【内容】
引き続き、神経を抜いてある右下あごの第二大臼歯の根を治療。炎症が強く歯根の治療には時間がかかるということでした。すぐにセラミック化するリスクも高いので、歯根治療が終わった後は、白い仮歯でしばらく様子をみるとのこと。同時並行で上顎の銀歯どれかをe-maxにしていくことを先生から提案されたので、次回以降、2本同時並行で治療を進めていきます。虫歯は現時点で1本も無し。


 

第3回診療:2015年1月中旬

【治療時間】30分
【費用】1,210円
【内容】
装着した2本のセラミック歯に問題がないようなので、同じ歯科医院で治療を再開。現在虫歯はゼロですが、少し膿が溜まり始めている下あご右の第二大臼歯を治療。この歯は、口の中にある銀歯の中で最大のもので、残念ながら神経が抜かれている歯でもあります。神経の抜かれた寿命の短くなった歯をe-maxにするかは考え中。銀歯にすると残っている歯がかえって割れる可能性もあるため、e-maxにする方向で考えてはいます。


 

第2回診療:2014年12月中旬

【治療時間】40分
【費用】59,840円
【内容】
下あご左の第一臼歯、第二臼歯の2本をセラミック化。2本で59,840円。調整に40分かけていただきました。鏡を見てびっくり!自分の永久歯と区別がつきません。目をよーく凝らしてみると、少しだけ色の境目が見えますが、視力の素晴らしいアフリカの方でもまず気付かないでしょう。1ヶ月ほど様子を見て問題ないようであれば、同じ医院で引き続きセラミック化を進めていく予定です。


 

第1回診療:2014年11月下旬

【治療時間】1時間5分
【費用】1,980円
【内容】
最初の診断。電話予約時にe-maxにする旨は伝えてありました。仮の詰め物が入っていた下あごの2本をセラミック(e-max)化することを伝えて、歯科検診、レントゲン、型取り。次回にセラミック歯が出来上がってくることなので費用を聞き、診療終了。前歯では無いので1本30,000円程度とのこと。一般的なセラミック化(e-max)の相場の半額程度。不安もあったので、少しずつ時間を掛けてセラミック化していくことも先生に伝えておきました。

Designed by Freepik








LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする