第1回 TOEIC反省会

シェアする

TOEIC第172回公開テストの結果出ました。
点数は下記の通り。

英語学習のスタート地点にやっと立てたのではないかと思ってます。
もっと言えば、点数どうこうというよりも仕事をしながらコツコツとここまで勉強を続けてきて、一応の結果を受け取れたことが素直に嬉しい。
三日坊主の自分が、今回はいいスタートを切れたと思ってます。

Listening 345点

率直に言ってDUO3.0の効果が出たと思う。
リスニングとリーディングの結果を比べると、リスニングで獲得しているスコアの割合がとても大きい。正直、こんなに偏りが出たことに最初は驚きもしたけれど、普段使用している教材を振り返ってみると納得のいくスコア配分。DUO3.0を中心にリスニングに重点を置いた勉強方法を4ヶ月間勉強してきた結果がこれ。今使用しているメイン教材はDUO3.0。教材別の学習時間を見ても68%と他を圧倒している。逆をいえば、DUO3.0の学習がリスニングの問題に対して有効だったとも言えると思う。

Reading 170点

TOEIC文法対策が、間に合わなかっただけ
文法事項はもともと自分がとても苦手とする分野。基礎文法を除いてTOEICでよく出題される文法問題をほとんど勉強していないから、スコアが低いのは当たり前。むしろ、文法が苦手な自分がこれでListeningと同程度のスコアをマークするようなことがあれば、逆に勉強スタイルを見直さなければいけないと思う。

本来はTOEIC公式問題集を公開テスト3ヶ月前で徹底的にやるはずだったけど、残業や仕事の勉強に阻まれて思うように捗らなかったこともReadingのスコアが伸び悩んだ一因だと思う。

次回受験までのTOEIC対策

8月:TOEIC英文法のアプリを導入。スキマ時間をもっと活かせないかと画策中。 あまり、期待はしていないけど。ただ、文法事項はアプリよりも和文を実際に英作文するほうが頭に入るような気がする。 
仕事の勉強もあるので、英語はしばらくは基礎的な英文法を繰り返し行う。

9月:DUO3.0は5周目が終了後に、内容をかなり圧縮する予定。

10月-1月:一億人の英文法(CDブック)とTOEIC公式問題集を10月より投入予定。DUO3.0と一億人の英文法とTOEIC公式問題集の3冊に絞って、次回の受験に備えます。厳選した少ない教材を徹底的に繰り返すこと。これが基礎体力の低い今の勉強スタイル。

次回の受験予定

第177回(2013年1月13日)
現在スコア 515点
目標スコア 730点








LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする