男のおすすめサプリメントは亜鉛強化のストロング39 アミノマルチビタミン&ミネラル

シェアする

男のサプリは亜鉛強化の「ストロング39 アミノマルチビタミン&ミネラル」がおすすめ

正しい食事、適度な運動をしていれば、サプリメントのようなものに頼る必要なんて毛頭ないっ!とずっと思っていました。

ただ、30半ばを過ぎてくると、どうも毛頭というか毛髪に元気がない。

また、会社の同僚にも最近髪の毛薄くなった?と言われる始末。。。

これは、、、、緊急事態!!!

もともと、髪の毛には気を使っていて、シャンプーはノンシリコンでよく濯いでいるし、整髪料は無添加のオーガニックオイル(整髪用ですよ!)を使っていましたので心配なしと思ってたんですけどね。。。

朝はビタミンCたっぷりのフルーツも摂っているので、これはどうしたものかと考えぬいた挙句に毛嫌いしていた「サプリメント」に行き着いたというわけです。

私が愛飲している3種類のサプリをご紹介します。
ここで紹介させていただいたサプリメントは、あくまでも私個人の感想と経験に基づくもので、すべての方に同様の効果があるものではありません。
男のサプリは亜鉛強化の「ストロング39 アミノマルチビタミン&ミネラル」がおすすめ

面倒だから亜鉛強化のマルチビタミン!

髪の毛をことを優先したいっ!なら、髪の毛の元を作ってくれる「亜鉛」ということになります。

ただ、俗物ミニマリストである私は、とにかくコンパクトで多機能なものを求めます。

そこで、見つけたのが亜鉛強化の「ストロング39 アミノマルチビタミン&ミネラル」これなら、必要十分です。

効果のほどをよく聞かれますが、発毛のスピードなんて測っていられません(笑)。ただし、「爪」が伸びるスピードが2倍近くになったのは驚きです。

最近、なんでこんな爪を切る機会が多いんだと思ったら、亜鉛飲み始めてからだということに気がつきました。

毛髪と爪は“ケラチン”という同じ「たんぱく質」で出来ているので、発毛にも効果があったのでは?と思ってます。

ミネラル9種

  • 亜鉛
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • マンガン
  • セレン
  • クロム
  • モリブデン

ビタミン12種類

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • 葉酸
  • ビオチン

アミノ酸18種

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • スレオニン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • リシン
  • ヒスチジン
  • グリシン
  • アルギニン
  • グルタミン酸
  • アラニン
  • アスパラギン酸
  • プロリン
  • セリン
  • シスチン
  • チロシン

さらに!男性機能を補助するノコギリヤシ

亜鉛の他にハゲに効くと言われているもう一つの成分と言えば、ノコギリヤシ。

名前だけ聞くと怪しさ満点サプリ。

これは発毛を促進するというよりは抜け毛を防ぐ効果があると言われています。

さらに頻尿抑制にも効果があるようでです。私は夜中にトイレに行くことが多かったのですが、ノコギリヤシを飲むようになって夜中にトイレに行くということが無くなりました。これは驚きました。

頻尿で悩んでいるのなら、良質な睡眠にも一役買ってくれるのがノコギリヤシと言えそうです。

さらにさらに!美容の王様 ビタミンC

肌のくすみが気になるなら、やっぱりビタミンCでしょう。

「ストロング39 アミノマルチビタミン&ミネラル」にもビタミンCは入っていますが、肌のくすみに即効性を期待して飲んでいます。

ビタミンC摂取後は髭剃り後のヒリヒリが無くなりました。

皮膚科でもくすみを消すために経口ビタミンCを処方するくらいですから、効果が無いということはないでしょうね。

で、サプリメントって本当に効果あるの?

男のサプリは亜鉛強化の「ストロング39 アミノマルチビタミン&ミネラル」がおすすめ
私の健康に不足していると感じているものには効果がありました。爪の伸びるスピードや、頻尿の解消などはプラセーボではないと思います。

ただ、サプリメントをしっかり機能させるためには、食品の中に存在するが錠剤には含まれないほかの成分が必要だという意見には私も賛成で、まずは基本となる食生活をしっかりと整えることが大切だと思います。

ここで紹介させていただいたサプリメントは、あくまでも私個人の感想と経験に基づくもので、すべての方に同様の効果があるものではありません。

摂取上の注意

  • 多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 1日の摂取目安量を守ってください。
  • 乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。
  • 亜鉛の摂り過ぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。
  • 体調や体質によりまれに身体に合わない場合や、発疹などのアレルギー症状が出る場合があります。その場合は使用を中止してください。
  • 小児の手の届かないところに置いてください。
  • ビタミンB2により尿が黄色くなることがあります。
  • 表面にみられる斑点は原料由来のものです。
  • 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。









LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする