非公開設定が出来る!秘密ブログのススメ

シェアする

秘密日記ブログのススメ

最近はTwitterやFacebookやTmblrなんかを使って自分の日常を何でも細切れに配信することが流行っていますが、今日はブログを使った非公開日記のススメです。

SNSやブログの大半は一般に公開され、インターネットに繋ぐ事が出来れば誰でも閲覧することが出来ます。

今話題の「承認欲求」を満たしてくれるのがこれらのツールです。しかし、自分の承認欲求を満たすために、私たちが一番最初にすることは何でしょうか?

普段の自分よりも少し背伸びをして周囲にアピールすることです。自分の実力を脚色して、オレ実は凄いんだぜ!ということ。バイト先での悪ふざけでTwitterを炎上させたりするのも、承認欲求ですよね。

公開ブログやTwitterやFacebookなど「誰かに見られている」という意識の中で記事が作成されれば、少しずつ内容が歪んできます。

自分ためのブログが、自分の虚像の為のブログへと変化していくのです。

誰かに喜んでもらうために少し話を盛ったり、バイト先で悪ふざけをしてTwitterを炎上させたり。

誰かに見られているという意識は、ひとつの緊張状態です。

SNSはとても「パブリックなもの」という意識をちゃんと持たないといけません。

秘密ブログとは

私はこのブログとは別に日記用のプライベートな非公開ブログを持っています。

これは利用しているブログサービスのURLとIDとパスワードを知っていなければ、閲覧することが出来ません。

情報がネットに置いてある以上、流出の危険性は常にありますが自宅の本棚にこっそりしまっておいて家族が訪ねてきた時に見付かるよりはマシと私は考えています。

知り合いに日記を見られる事が何よりも恥ずかしいことですから(笑)

私は吐き出したいことがあった時にこの秘密日記を開きます。文章の繋がりなどを意識せずに、思い付くまま口語体で文章を打っています。

仕事、プライベートであったネガティブなことなどはじゃんじゃん吐き出しています。時には少し強い口調で、特にはリスト化してみたり、フリースタイルで文章を打って行きます。

  • 同僚の何気ない一言に傷ついた
  • 会社での責任が重なってきて息苦しい
  • どちらを選択するのがベストなのかわからない
  • 経済的な問題が頭から離れない
  • 将来が不安
  • もしかしたら、これは自分が悪いのではないか
  • 無気力、無力感に苛まれている
  • あの人をいつも疑ってしまう
  • 本心から話し合いが出来ていない
  • 家族のこと、恋人のこと、友人のこと、仕事のこと

自分に対する問いが出尽くしたところで、それらの問いに対して自分なりに返答していきます。

誰にも見られていないと思うと気が楽です。人物名などはあだ名やアルファベットにしているので、家族や友人以外が見ても、おそらく意味不明でしょう。

こうやって秘密日記をつけてみると、不思議なことに最後は前向きでその日の日記を締めくくることが出来ます。

やってみるとわかりますが、ネガティブな気持ちというのは文章にすると具体化します。

モヤモヤした気分は風邪のように適切な薬がありませんが、文章になって具体化した問題にはちゃんと病名が付きます。

よほどの問題でない限りは、自分で薬を処方してあげる事も可能です。

どうにもならないことを受け入れる不思議な力が秘密日記にはあります。

飽きっぽい自分が低空飛行でなんとか勉強を続けていられるのも、この日記のおかげかもしれません。
Tomorrow is another day.

非公開が設定出来るブログ

ちゃんと非公開出来ているかどうか、テスト公開して試してくださいね。

一旦ログアウトしてみて、ブログのURLを入力して、IDとパスワードを求められたら成功です!

下記のリストは、作成したブログ全体を非公開とすることが可能なブログサービスです。

blogger非公開設定(Googleが運営)

FC2非公開設定

はてなブログ非公開設定

使い慣れたところであれば、どこでもいいような気がします。流出のリスクがゼロというわけではありませんので、書き方にはくれぐれもご注意を!







シェアする

フォローする