30歳過ぎたらヒートテックよりモンベルのスーパーメリノウールにしませんか?

シェアする

30歳を過ぎてくると、冬は特に肌がかさつくんです。防寒の為に着ているヒートテックを着ている時もなんだか肌がかゆくなるようになって。。。

ということで、色々調べてみると加齢と共に水分保有量が減ってくる30代以降はヒートテックよりメリノウールがいいんじゃないかという結論に勝手に到達!ヒートテックとメリノウールの違いを個人の感想を交えて説明していきます。

ヒートテックとは?

体から出る汗などの水分で”発熱”する化学繊維。体を頻繁に動かすのであればヒートテックはいいかもしれません。ただ、発熱に必要な水分を皮膚から奪ってしまうため、肌がカサつくことも。

お肌の曲がり角であるアラサーには少し酷な仕様。また、体を動かすことの少ないオフィスワーカーにも不向き。

インドア派の自分としては、正直それほど暖かさを感じてこなかったというのが正直な感想。価格はかなりお買い得。

メリノウールとは?

羊毛の中でも最高級とされるウール、それが「メリノウール」。メリノウールは”保温”に優れた素材で、その効果は長く持続すると言われています。要はお湯を入れた魔法瓶のようなもの。天然の抗菌・防臭力もあり、長時間着用しても臭いません。

着心地は抜群で、乾燥肌の私でも全然チクチクしなかったので驚いています。高い評判は本当だなと思ってます。

唯一の難点としては価格が高め。

これがモンベルブランドのパワー!


メリノウールと言えば、やっぱりモンベル!

メリノウールと言えば、登山用品を扱っているモンベルさんに行くしかない!ということで都内最大級のモンベル東京京橋店に行ってきました。店に入ってみると、インナーの男性物Mサイズがほぼ売り切れの状態。売れているのか単なる在庫切れか。。。

また登山用品専門店とは思えないほど様々な客層。店内には杖をついたおじいちゃんやおばあちゃんもちらほら居て、インナーを眺めています。このブランドは根強い人気があるんだなーと勝手に納得。

着てみた感想

私の身長は173cmの60kg。Mサイズの薄手(L.W.=ライトウェイト)のインナーを上下2セットずつ購入。その時は在庫がそれだけしかありませんでした。SサイズとLサイズは残っていたんですけどね。

一瞬チクリとしたが、体がかゆくなることはありませんでした。着た瞬間からほんわか暖かい。生地の厚みはヒートテックと変わらないと思います。これだけ薄くて暖かいなら文句はないです。




お会計

モンベル スーパーメリノウール

薄手(L.W.)上:4,381円×2着
薄手(L.W.)下:4,381円×2着
4着買って、合計17,524円!!インナーにしては、なかなかの金額。

ちなみに薄手の白を購入すると、乳首が透けますので要注意です。

上下2セットだけ買うだけで十分

賢い買い方は、上下2セットだけ購入するやり方です。

モンベルのスーパーメリノウールは、価格が高いことがネックですが、ズバ抜けた防臭性能をもっていますので3〜4日着続けても全く臭いません。ですので、ワンセットだけ購入してみて本当に気に入ればもうワンセット追加購入すれば十分です。

洗うときは必ずネットに入れて選択してくださいね。

モンベルは海外の会社だと思われがちですが、日本のアウトドアメーカーですので、洋服のサイズ感も普段購入しているサイズ感で問題ありませんよ。

男性用

女性用








LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする