買わない健康法

シェアする

買わない健康法

日替わりで新しい話題が出続けるといえば、やはり「健康」について。健康は個人が所有する最高の資本ですからね、関心が高いのも頷けます。

広告では「買う健康法」が主流です。買ってもらうんですから、やはり体の中に何か入れてもらわないと売り上げにつながらない。仰々しい名前のついたサプリだったり、葉っぱの粉末だったり、特定の食品だったりと、その例には枚挙に暇がないです。でも、普段から「変なものを口に入れないこと」が実は一番健康で大切なことなんじゃないですかね。こういうことは個人のブログだから言えるんでしょうが、要は「買わない健康法」です。

サプリを買わない、お菓子を控える、お酒も付き合い程度にとどめる。お酒が百薬の長だなんて言葉を私は信じていません。金曜の夜にサラリーマンのモラルが低下する薬なんてまっぴらご免です。

その代わり主食となるお米や水などにしっかりとお金をかけ、食事は野菜から食べるようにしてバランス良くたべるようにしています。それでもお酒が飲みたい、野郎ラーメンが食べたい!板チョコを頬張りたいという気分になれば、そういう時は素直に食べたらいいんです。私もそうしています。

Yoriito家のルール

ここでひとつ、yoriito家のルールをご紹介します。お菓子、アルコール、清涼飲料水、は家の敷居を跨がせないようにしています。買ったとしても、必ず外出先で消費することが鉄則。糖分が足りていないと脳の働きが低下する?多くの日本人は明らかに糖分過多です。変なものを口に入れない「買わない健康法」、おススメです。甘いものは、お菓子ではなく糖分の吸収が穏やかな果物を摂るようにしています。

ダイエットのための運動時間はつくらない

一日たったの5分で痩せる!などの触れ込みをよく見掛けますが、もし仮に痩せることが出来たとしてもこの時間を確保し続けなければすぐに逆戻りです。多くのダイエット方法は私たちに「時間を使え」と言ってきます。時間を使わせることで、そのダイエット方法が特別だと思い込んでもらいたいのです。また、加齢と共に代謝も筋力も衰えてきますから、大半の方は男性だか女性だか判別がつかないようなだらしない体になっていきます。

私は通勤時の移動コースをそのままエクササイズに充てています。エスカレーター、エレベーターを使っていません。ビジネスバッグは背負うのではなく手で持つようにして適度な筋力を保つように心がけています。この2つの生活習慣で筋肉のつき具合は全く違ってきます。

少し前に話題になった「あの呼吸法」も、あんなに大げさにやる必要なんてありません。ゆっくり歩きながらやればいいんです。軽い運動と深い呼吸は「鬱」を未然に防ぐ力があります。








LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする