キャッシュカード暗証番号の入力間違いはずっと蓄積される

シェアする

キャッシュカード暗証番号の入力間違いはずっと蓄積される

コンビニのATMにてキャッシュカードの暗証番号を間違い続け、出金ができないという経験を初めてしました。
勉強になったなというのは二つ。銀行はUFJです。

ロックがかかる入力ミスの回数は教えてもらえない

間違えた回数は時間をどんなに開けてもリフレッシュされない




ロックがかかる入力ミスの回数は教えてもらえない

ATMに備え付けられている受話器を取ってコールセンターに連絡。取り扱い不可と書かれたレシートに番号944と書かれており、これがロックされている状態を表しているとか。(2015年6月現在) 

お取り扱いできません
明細票を参照のうえ
カード発行銀行の窓口へ
お問い合わせください
Service is not available

一般的には3回と言われてるみたいですが、防犯上の理由から教えられないとのこと。複数回とだけ教えてもらいました。
なるほど。

間違った回数の履歴は消えない

暗証番号の再設定をする際に、銀行支店窓口のお姉さんに確認した内容です。

例えば一度暗証番号を間違えたとします。さらに半年後にもう一回間違えた場合も、合計で2回間違えたことになります。これはずっと消えないそうです。リフレッシュされないんですね。皆さん知ってました? 私は知らなかったです。

今後数字キーを押すのがちょっと怖くなりました。気軽に間違えられないですね。暗証番号を複数持って管理している方は要注意です。




必要なもの

キャッシュカード
お届印
本人確認書類 (写真付の公的本人確認書類に限ります)








LINEスタンプバナー

シェアする

フォローする